« バス停ヨガ?! | トップページ

2008年11月21日 (金)

最後だとわかっていたなら・・・

お久しぶりです。

お久しぶりの更新なのに、こんな悲しいことをお伝えするのは

どうか・・・と、迷ったのですが、とても、面と向かってご家族や

みんなには言えないので、ここで、こっそり、大好きな友人を

見送りたいと思います。

人生の1/3も終えないで、あきれるくらいに突然、あまりにも

駆け足で、・・・天国に行ってしまった、あわてんぼうのT君へ。

彼の周りには、いつも、仲間と笑顔とお酒とが溢れていて、

本当に、大きくって温かい人物でした。

いつも、みんなに愛されて・・・。

そんな愛すべきT君に、・・・お別れは言いません。

「・・・あなたと出会えて、本当によかった。

ありがとう。・・・また飲もうね!」

・・・そう言って、この詩を贈りたいと思います。

『Tomorrow Never Comes』

by Norma Cornett Marek

If I knew it would be the last time

that I'd see you fall asleep,

I would tuck you in more tightly,

and pray the Lord your soul to keep.

If I kenw it would be the last time

that I'd see you walk out the door,

I would give you a hug and kiss,

and call you back for just one more.

If I kenw it would be the last time

I'd hear your voice lifted up in praise,

I would tape each word and action,

and play them back throughout my days.

If I kenw it would be tha last time,

I would spare an extra minute or two,

To stop and say "I love you,"

instead of assuming you know I do.

So just in case tommorrow never comes,

and today is all I get,

I'd like to say how much I love you,

and I hope we never will forget.

Tomorrow is not promised to anyone,

young or old alike,

And today may be the last chance

you get to hold your loved one tight.

So if you're waiting for tomorrow,

why not do it today?

For if tomorrow never comes,

you'll surely regret the day,

That you didn't take that extra time for a smile,

a hug, or a kiss,

And you were too busy to grant sometime,

what turned out to be their one last wish.

So hold your loved ones close today

and whisper in their ear,

That you love them very much,

and you'll always hold them dear.

Take time to say I'm sorry, Please forgive me,...

thank you or it's okay.

And if tomorrow never comes,

you'll have no regrets about today.

「最後だとわかっていたなら」

作・ノーマ・コーネット・マレック/訳・佐川 睦

あなたが眠りにつくのを見るのが

最後だとわかっていたら

わたしは もっとちゃんとカバーをかけて

神様にその魂を守ってくださるように

祈っただろう

あなたがドアを出て行くのを見るのが

最後だとわかっていたら

わたしは あなたを抱きしめて キスをして

そしてまたもういちど呼び寄せて

抱きしめただろう

あなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが

最後だとわかっていたら

わたしは その一部始終をビデオにとって

毎日繰り返し見ただろう

あなたは言わなくても

わかってくれていたかもしれないけれど

最後だとわかっていたら

一言だけでもいい・・・「あなたを愛してる」と

わたしは 伝えただろう

たしかにいつも明日はやってくる

でももしそれがわたしの勘違いで

今日で全てが終わるのだとしたら、

わたしは 今日

どんなにあなたを愛しているか 伝えたい

そして わたしたちは 忘れないようにしたい

若い人にも 年老いた人にも

明日は誰にも約束されていないのだということを

愛する人を抱きしめられるのは

今日が最後になるかもしれないことを

明日が来るのを待っているなら

今日でもいいはず

もし明日が来ないとしたら

あなたは今日を後悔するだろうから

微笑みや 抱擁や キスをするための

ほんのちょっとの時間を

どうして惜しんだのかと

忙しさを理由に

その人の最後の願いとなってしまったことを

どうして してあげられなかったのかと

だから 今日

あなたの大切な人たちを

しっかりと抱きしめよう

そして その人を愛していること

いつでも

いつまでも

大切な存在だということを

そっと伝えよう

「ごめんね」や「許してね」や

「ありがとう」や「気にしないで」を

伝える時を持とう

そうすれば もし明日が来ないとしても

あなたは今日を後悔しないだろうから

< 情報源:Heart Whispers From Norma Marek

「Tomorrow Never Comes.mp3」をダウンロード

Songs : 

Fumitaka Anzai 「Forest in the Morning」

Susan Bailey 「Amazing Grace」

|

« バス停ヨガ?! | トップページ

コメント

コメントありがとう、めぐ!

相変わらず、がんばってるみたいだね、めぐ。
めぐこそ、あんまり無理しすぎないでよ!

私は、相変わらずアチコチ飛び回ってます♪

そうだね、また、みんなで会わないとね。
あの頃みたく、「奴」を囲んで…。

また、連絡してね、今度はゼッタイ笑顔で会おうね!

E☆Gより

投稿: E☆G | 2009年9月 8日 (火) 21:19

のぼるさん、こんにちは!!

お返事遅くなってしまってゴメンナサイ!!
Podcastから、随分遠ざかってしまっていますが、のぼるさんのような、心温まるコメントをいただくと、本当に嬉しく思います。
ありがとうございます!!

私のつたないお話やおしゃべりで、少しでも気持ちが明るくなっていただけたなら、これ以上の喜びはないです!

本当に…もう少ししたら、またぼちぼちPodcastも再開したいな…と
思っていますので、よろしければ、気長にお待ちいただけると嬉しいです♪

昨年、お辛いことがあったようで…。
お気持ち、お察しします。

でもどうか、そういう時こそ、下を向かずに空を見上げて、のぼるさんの大切な方を想ってみて下さい。
ご家族、パートナー、ご友人…。
(実は、そう言いながら、今、自分に言い聞かせています^^;。)

「辛い時、悲しい時は、ひなたぼっこしてみて!!」
…これは、つい最近、私の大切なお友達が私にくれた言葉です。

のぼるさんが、もっともっと元気になられて、今まで以上に楽しい毎日を送られますように!!

ステキなメールを、ありがとうございました!

E☆Gより。


投稿: E☆G | 2009年9月 8日 (火) 21:01

はじめまして。こんにちは。

2,3ヶ月程前にE☆GさんのPodcastを見つけました。第1回目(私の誕生日と一緒だ!)から、ダウンロードして会社の通勤時にいろいろなお話を聴かせていただいております。(ここでは書かないですが、ある話しで結構自分に関係する内容の話しもありました。)

昨年はいろいろと人生で最も辛いことが自分に起きて、かなりしんどい日々が続いていましたが、E☆Gさんの心温まるお話やほほえましいお話を聞いて、元気を少しずつ取り戻しています。

またE☆Gさんのかわいい声も聞きたいので、更新をぜひ期待しています。

投稿: のぼる | 2009年8月29日 (土) 11:18

しばらく更新してない様ですが、またどこか遠くに行ってしまったのかな?仕事が忙しいのかな?

いつも弱気コメントばかりでごめんなさいm(__)m私は今、浮き沈みはあるけど元気だよ(^^)vもうすぐ子供たちの夏休みも終わり。さ、気合い入れて頑張るぞ!

11月頃には「奴」の所へ行こうと思っています。できれば皆で。それぞれ仕事や家庭があるからそれほど期待はできないんだけど(^^;)その時はまた電話するね!

世界のどこにいても体には気をつけて(^-^)/

投稿: めぐ | 2009年8月24日 (月) 21:49

Kenjiさん、はじめまして!!

今は、どこを旅されているのでしょうか?
・・・やっぱりシャンゼリゼ通りとかを歩いてるのかな、
それとも、ロアール川を下って、お城巡りとか?

・・・お返事、遅くなってしまって、ゴメンナサイ!!
心温まるコメント、本当にありがとうございました!!
もう少ししたら、また、ぼちぼちPodcastも更新する
予定です^^;。
・・・それまで、もしよければ、気長に待っていて下さる
と嬉しいです!!

・・・ステキなブログですね!! 写真も、文章も!
Kenjiさんのワクワク感を、共有できるような気がして、
一気にさかのぼって、最初から全部、拝見しちゃい
ました!

私も、・・・やっぱり「旅人」な気がします。
・・・いつか、地球のどこかで、ばったりお会いできると
いいですね!

これからも、お体に気をつけて、ステキな旅を続けて
下さい! 陰ながら、応援してます♪

Bon Voyage!
E☆Gより

投稿: E☆G | 2009年8月 4日 (火) 00:29

こんにちは
はじめまして
いつも元気をもらっています^^
E☆Gさんのブログとポッドキャストいつも楽しみにみていた
のですが長い間更新がなく少し心配というか寂しいというか、
なんだか終わってしまいそうな気がして

拝聴者がえらそうなことは言ってはいけないのですが^^;
いつも元気をありがとうござます。

投稿: kenji | 2009年7月 7日 (火) 04:39

めぐへ

ある程度、覚悟ができていても、やっぱり別れは辛いのに…、
突然やってきたそれは、どうやって乗り越えていいのか、
わからなくなるよね。

でも、思わぬ形で、今日という一日が、・・・そして、めぐや
周りのみんなの全てが、私にとって、どんなに大切か・・・
ってことがわかりました。

辛いことや、悲しいことがあったら、誰かに助けを求めれば
いいんだからね。 私だって、みんなだっているんだし・・・。

大丈夫って顔、しなくっていいんだからね!
頑張り過ぎなっくっていいんだからね!
・・・ぼちぼちいこうよ、ねっ、めぐ!

E☆Gより

投稿: E☆G | 2009年2月 4日 (水) 17:12

友達のお母様が亡くなりました。まだお若いのに・・

時々、しゃぼんだまみたいにぷうっとふくれてパチンと消えてなくなりたいと思うときがあります。

私が消えたらどうなるのかなぁ・・
きっと子供たちは悲しむだろうなぁ・・
お父じゃあ世話もできないなぁし・・
そう考えると、私はゼッタイ死ねないぞぉ!子供たちが手を離れるまでは!!と一人で勝手に思ってます。

もうすぐ、36さい、

ちと、おつかれです・・

投稿: めぐ | 2009年1月31日 (土) 17:57

めぐへ

一人だけ遠く離れてるから、
いつも寂しく思っていたけれど…。

…でも、まさかこんな形で、
みんなとのつながりや、想いを
再確認するなんて、
思ってもみなかったよ。

それもみんな…
今頃、天国で宴会してる人の
お陰かな。

改めて、言わせてね、めぐ。

めぐに出会えてよかった。
ほんとうに大好き!!
そして…これからもよろしくね♪

約束するよ、ゼッタイ連絡するから。
だから、ゼッタイ元気でいてね。

E☆Gより。

投稿: E☆G | 2008年11月21日 (金) 09:46

昨日の夜はやけに静かで何だか嫌なカンジがしてた。
後悔したくないので私は毎日を、頑張って生きていきたい。みんなに「頑張りすぎ」「気を使いすぎ」「休みなさい」とよく言われるけど、

だって、できないんだもん。休んでるとアタマ痛くなるしちょっぴり後悔するし。なら、動けるうちは動こう。

それだけ。

でも、寂しいんだ。みんなたまには連絡下さい。忙しいだろうけど。

約束だよ。

投稿: めぐ | 2008年11月21日 (金) 08:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/111025/25506089

この記事へのトラックバック一覧です: 最後だとわかっていたなら・・・:

« バス停ヨガ?! | トップページ